FP主婦の徒然ブログ

日々のお料理や節約や、生活に役立つ事など、色々発信していきます!

妻の年収によって変わる「○○の壁」

 

妻が、夫の配偶者控除や自身の所得税の非課税範囲に

収まるように年収103万円を超えないように

調整して働くことから

「103万円の壁」

と呼ばれています。また103万円の壁のほかに

年収の壁は他にもあります。

また、配偶者控除配偶者特別控除も今回改正されました。

こちらの控除額は、夫の年収が影響してきます。 

 

100万円の壁 妻の収入によって住民税が課税される(自治体によっては97万又は93万)
103万円の壁 妻の収入に所得税が課税される
130万円の壁 妻が社会保険に加入し、自分で保険料を支払う必要がある
150万円の壁 150万円を超えると配偶者控除等の控除額が減額される

 

配偶者特別控除額一覧 

分かりやすくするために今回の改正で増税になるのか減税に

なるのかの対照表以下に示します。

年末調整の時期、今回の改正で混乱している方も沢山

居ると思います。

損をしないように、きちんと確認して、書類提出しましょう!

 

給与収入 配偶者
103万円以下 141万円未満 201.6万円未満 210.6万円以上
夫の収入 1120万円以下 影響なし 減税 減税 影響なし
1170万円以下 増税 減税又は増税 減税 影響ない
1220万円以下 増税 減税又は増税 減税 影響なし
1220万円超 増税 影響なし 影響なし 影響なし