FP主婦の徒然ブログ

日々のお料理や節約や、生活に役立つ事など、色々発信していきます!

相続した空き家の売却🏠

相続した家の売却に売却益が生じる

場合、その売却益に対して譲渡税(所得税と住民税)がかかります。

来年までの制度ですが、相続後から売却時まで空き家となっている場合に、一定条件付きで売却益から3,000万円が控除され、譲渡税が軽減されます💪 

 

因みに、この制度は1人暮らしの方が亡くなって、相続後空き家になるのを抑制する制度ですので、他に同居親族がいたり老人ホームに入った空き家を相続する

ケースは受けられません😥

 

一定の条件

①家主が亡くなってから3年後の年末までに売却すること

②家の建築時期が1981年5月以前で、

売却時に耐震基準を満たしていること

③売却額が、1億円以下であること

等など

 

一定の書類を添付して確定申告をします。それまでに相続により空き家🏠と

なった物件であること等の確認を受ける必要があります。

 

家が耐震基準を満たしていなくても

取り壊して敷地を売却すれば、制度を

受けられます☝️

 

*マンションなどの区分所有建物は

適用外です。